*4wan's Cafe*
4wan's Cafeへようこそ♪ 4ワンの日々やお洋服【R*M*C】の事を・・・


プロフィール


remoco

Author:remoco
名前 レオ・モカ
    ココア・コナ
誕生日 2001.3.3*2001.9.2
2004.6.19*2007.5.20
性別 みんな♂
犬種 Mダックス&Kダックス



**P-BBS**




お友達LINK




メールはコチラから♪


名前:
メール:
件名:
本文:



コメントありがとぉ♪




カテゴリー




CALENDAR


03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


月別アーカイブ




オーナー’s




以前の日記はコチラ♪




RSSフィード




ブログ内検索




最近のトラックバック




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.04.14  希望を胸に・・・ <<23:51


●4月3日 PM11:30頃・・・
レオが「椎間板ヘルニア」を発症しました。

トイレを終えたレオが動けない・・
慌てて抱き上げ再度床に下ろしてみるが、前足で這っていて後ろ足は動かない。。。

ダックスと生活を共にするにあたり覚悟しているつもりだった「ヘルニア」
しかし・・・
私はパニック状態。

すぐに、いつもお世話になってる病院の先生へTEL・・
状況を説明した後の先生の言葉は「明日の朝1番で連れてくる様に」と・・・。

伏せができず前足を突っ張った状態で肩で息をするレオ・・

朝まで待てない!!

幸い、相方が帰って来る日でそろそろ帰ってくる時間。
TELして帰宅後、すぐに都内の夜間救急病院へ。

レントゲン・血液検査後、そのままレオはステロイド点滴処置のため入院する事になる。
帰る時に会ったレオは伏せをしていた。
お薬で少し楽になったのかな?

AM3:30頃帰宅・・・
眠れない・・・
レオのいない夜・・・
涙が止まらない・・・
レオに会いたい・・・


●4月4日
眠れず朝を迎えるまでの間、様々な事を考えました。

考え抜いて出した結論は、「隣市のM先生に診てもらう」事でした。
M先生はヘルニアのスペシャリストとして有名で、名医として本にも紹介されています。
遠方から来られてる患者さんも多く、毎日手術をされている・・・

開院時間を待ってTEL。
この日も2件の手術が入ってるけれど、午前中に連れて来てくれれば診てもらえるとの事。

渋滞等で時間がはっきりしない車は避けて、電車でレオの元へ・・。
救急病院の先生に説明を受け、転院手続きをしてM先生の病院へ向かう。

電車から見える桜は満開。
7年間毎年行ってたお花見だけど、今年は行けそうにないね。。
でも季節は繰り返す・・・
来年の春はみんなで桜の下を歩こうね!

お昼頃病院に到着。
すぐに診察・レントゲン撮影をしてもらい・・
できあがったレントゲンフィルムを見ながら説明を受ける。
「椎間板が石灰化してないから分かりにくいけど、腰椎1番と2番の間が怪しい。ヘルニアのグレードはⅣ。手術対象となります。」と・・・。

リスクも含めての明瞭で的確な説明。
この先生ならレオを任せられる!
願いを込めて手術をお願いしました。
MRI後手術とのこと。

発症から14時間後の手術となりました。

レオ、頑張れ!


自宅で待機している間も心配で何も手に付かず・・・。
PM3:30、携帯に先生からTEL。
「無事終わりましたよ~。」との先生の明るい声に安堵。
やはり腰椎1番と2番の間だったらしい。。
面会は出来ないとの事なので、毎日電話で様子を教えてもらう事に。

レオのいない夜、2日目・・・
レオに会いたい・・・


●4月5日
病院へ電話する前に、来月「RMCオフ会」を企画してくれてるクゥティナままさんにTEL。
とっても楽しみにしていたオフ会だけど、早目に連絡しないと迷惑かけてしまうもんね・・

気持ちを落ち着けて電話したつもりだったのに、ままさんの声を聞いたら涙で言葉が詰まってしまった・・
クゥティナままさん、ゴメンネ。。。

午後1番で病院へTEL。
ご飯をペロッと完食したとの事でひと安心。

退院は「8日」
頑張るんだよ~レオ!

レオがいないとモカ・ココア・コナも静か・・・
みんなで待ってるよ!!


●4月6日~7日
毎日、電話の時間が待ち遠しい。

両日ともご飯は完食。
ウンP&チッコも自力でできてるとの事。

エライぞ~レオ!


●4月8日
AM10:00頃病院に到着。
先生との話し声に気が付いたレオは「ワン!ワン!ワン!」
吠える元気もなかったもんね・・・涙がこみ上げる。

そしてレオとご対面。
相変わらず後ろ足はマヒ状態だけど、とっても元気!!
発症前の穏やかなレオの顔でした。

先生の一言・・・
「レオちゃんはのんびり屋だなぁ~」って・・・
活発な子は退院の時に立とうとしたりするらしいです。。
ホント・・レオらしいなぁ~
08040301.jpg

08040302.jpg


●4月9日~今日まで
毎日のマッサージと屈伸運動が日課。
退院後から振れてた尻尾だけど、日に日にブンブン振れる様になってます。
少しづつだけど、後ろ足の反応がよくなってます。

08040401.jpg


発症後、1番恐れていた症状・・・「脊髄軟化症」
発症から1週間の間に起き、呼吸不全で死に至ってしまう病気。
ヘルニアは時には死に至るコワイ病気です。
1週間を過ぎるまでは頭から離れず、常に心配でした。
幸いレオは発症することなくゆっくり前に進んでます。

レオのペースでね。。





レオの発症時はまだ「Ver.8」の作製中でした。
皆さんにご心配やご迷惑をお掛けしてしまうので報告できませんでした。
今後は、レオの頑張ってる記録として残していこうと思ってます。
レオは、今を精一杯生き前を向いてます。
そんなレオをサポートし、希望を胸に一緒に頑張っていきます。
08041201.jpg

レオが歩ける日まで・・・☆

08041401.jpg






レオを迎えて、フローリングはクッションフロアへリフォームし(LDK)、
ソファーの下には15cmのマットを置き、
ダイエットを頑張って現在5.2kg(BLOGを始めた当初より1kg以上減)、
関節強化のサプリメントを毎日与え、
レオは激しくジャンプしたり立っちしたりしない子。。。

それでもヘルニアを発症してしまいました。

今でも自分を責める毎日です・・・。

特にダックスは体質的にヘルニアを発症しやすい犬種。
飛び降りたりしなくても発症してしまう子もいます。
M先生曰く、4匹に1匹はヘルニアに発症すると言われているけど
軽度も含めると2匹に1匹は発症してしまうらしいです。

ヘルニアで苦しむワンちゃんが減り
全てのワンちゃんが笑顔でいられます様に・・・☆

No.338 / レオの記録 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。